今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • © Motoka Murakami / shogakukan

審査委員会推薦作品

フイチン再見!

村上 もとか

MURAKAMI Motoka

単行本・雑誌 [日本]

「女流マンガ家」という道を拓いた実在のマンガ家・上田としこ。1917年(大正6)に生まれた上田が幼少期を過ごした旧満州ハルピンの町の再現をはじめ、膨大な資料、史料をあたり、また多くの関係者への取材を重ねて、その生涯が描かれている。上田と交流のあった数々のマンガ家も実名で登場する。少女マンガというもうひとつの日本マンガ史を取り上げた作品。

© Motoka Murakami / shogakukan

プロフィール

村上 もとか

MURAKAMI Motoka

日本

1970年週刊少年ジャンプ誌上にて『燃えて走れ!』の連載でデビュー。1972年同誌にて『熱風の虎』を連載。1977年週刊少年サンデー誌上にて死と隣り合わせのレースを描いた『赤いペガサス』、1981年剣道を志す少年の成長を描いた『六三四の剣』を連載。1991年ビッグコミックオリジナル誌上にて『龍 -RON-』を連載開始、現在も連載中。他、『岳人列伝』『風を抜け!』『NAGISA1996』など代表作多数『六三四の剣』にて第29回小学館漫画賞受賞。『岳人列伝』にて第6回講談社漫画賞受賞。『龍-RON-』にて第41回小学館漫画賞受賞。

( 1998 )

部門トップに戻る