今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • © Umi Shiina / Kodansha

審査委員会推薦作品

青野くんに触りたいから死にたい

椎名うみ

SHIINA Umi

単行本・雑誌 [日本]

付き合った直後に彼氏の青野くんを亡くした刈谷優里だが、青野くんは幽霊として優里のもとに現れた。普段は優しいが、時々態度が豹変し男性的な欲望をぶつけるように優里に憑依する青野くん。 実体がない青野くんへの愛情を、物や人に憑依させ触れるという行動で確かめる優里。障壁が生む 2人の独特な関係を、ユーモアと狂気の描写を織り交ぜ描いた作品。

© Umi Shiina / Kodansha

プロフィール

椎名 うみ

SHIINA Um

日本

2014年『ボインちゃん』でアフタヌーン四季賞2014秋のコンテスト四季賞受賞。2016年『good!アフタヌーン』(講談社)で読み切り作品『セーラー服を燃やして』『崖際のワルツ』を発表、その後『月刊アフタヌーン』(講談社)で『青野くんに触りたいから死にたい』を連載開始。『月刊アフタヌーン』(講談社)2016年12月号─連載中

( 2018 )

部門トップに戻る