今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Apart and/or Together

山田 哲平

YAMADA Teppei

メディアインスタレーション [日本]

サンプリングし10人の鼓動に合わせ、スヒーカーに付けられた糸が様々なフォルムに変化する。ひとつの装置に近づけば個別の躍動が感じられるが、離れればそれらの音はひとつの塊となり空間に響く。個別と集合を同時に知覚できる状況をつくり出し、社会構造と個人の欲求の類似を表現した。目に見えない人間の鼓動の開示が、文化的議論を誘発する。

プロフィール

山田 哲平

YAMADA Teppei

日本

1979年、東京都生まれ。世界構造を理解する装置として作品をつくる。

( 2019 )

部門トップに戻る