今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • © Junichi Nojo, Kazutoshi Hando, Issei Eifuku

審査委員会推薦作品

昭和天皇物語

能條 純一/原作:半藤 一利/脚本:永福 一成

NOJO Junichi / Original author: HANDO Kazutoshi / Scenario writer: EIFUKU Issei

単行本・雑誌 [日本]

半藤一利の『昭和史』(平凡社)を軸に、文献や資料を参考にエピソードを補強しながら、昭和天皇から見た昭和史という視点でマンガ化した作品。昭和天皇裕仁を激動の時代を生きた一人の人間として捉え、心の機微や苦悩まで含めて描き込んだ、幼少時代からの一代記。皇室の調度品や当時の服装なども、綿密な作画で丁寧に描写されている。

© Junichi Nojo, Kazutoshi Hando, Issei Eifuku

プロフィール

能條 純一/原作:半藤 一利/脚本:永福 一成

NOJO Junichi / Original author: HANDO Kazutoshi / Scenario writer : EIFUKU Issei

日本

能條 純一|1951年、東京都生まれ。1996年、『月下の棋士』(小学館)で第42回小学館漫画賞を受賞。主な作品に『哭きの竜』(竹書房)、『翔丸』( 講談社)など。半藤 一利|1930年、東京都生まれ。昭和史のみならず近現代史論の第一人者。『日本のいちばん長い日』(文藝春秋)ほか著書多数。永福 一成|1965年、東京都生まれ。原作を務めた『竹光侍』(マンガ:松本大洋、小学館)は、第11回文化庁メディア芸術祭優秀賞、第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。『ビッグコミックオリジナル』(小学館)2017年第9号─連載中

( 2019 )

部門トップに戻る