今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

二匹目の金魚

panpanya

単行本・雑誌 [日本]

うっかり金魚を逃してしまった生き物係の女の子が、代わりの金魚を求めて街をさまよう姿を描いた「二匹目の金魚」のほか、「通学路のたしなみ」「担いだ縁起」「かくれんぼの心得」など19篇を収録した作品集。細密に描写された郷愁漂うレトロな街を舞台に、柔らかなタッチのキャラクターが日常のなかの非日常に出合う。

© panpanya / Le Paradis / Hakusensha

プロフィール

panpanya

日本

神奈川県生まれ。『楽園』(白泉社)2016年第20号─2017年第25号

( 2019 )

部門トップに戻る