今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

F の密命

秋月 カイネ

AKIZUKI Kaine

単行本・雑誌 [日本]

茶のすべてを盗み出す命を受けた、19世紀に実在したイギリスのスパイ、ロバート・フォーチュンの物語。紅茶を飲む習慣が広まり、大量の茶葉が必要となったイギリスは自主栽培を行うべく、中国が国家機密としている茶に関する情報を盗むことを計画。ロバートが中国に乗り込み、使命感と罪悪感に揺れながら任務に取り組む様子が、丁寧な絵柄とストーリーによって描かれる。

© Kaine Akizuki 2017

プロフィール

秋月 カイネ

AKIZUKI Kaine

日本

2009年、『月刊AUSKA』(KADOKAWA)『蛇のレシピ』でマンガ家デビュー。 「マンガリーフ」(双葉社)2017年7月─2018年12月

( 2019 )

部門トップに戻る