今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査講評

須川 亜紀子

横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院都市文化系教授

coming soon...

プロフィール

須川 亜紀子

SUGAWA Akiko

横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院都市文化系教授

英国ウォーリック大学大学院映画・テレビ学科博士課程修了。PhD。専門は、アニメーションや2.5次元舞台などのポピュラー文化論、オーディエンス/ファン研究。日本アニメーション学会副会長。テレビアニメーションにおける少女表象やオーディエンスについてジェンダーの観点から研究。最近は「2.5次元文化」における女性ファン研究に従事。主著に『少女と魔法―ガールヒーローはいかに受容されたのか』(2014年日本アニメーション学会賞受賞、単著、NTT出版、2013)、『Japanese Animation: East Asian Perspectives』 (共著、University Press of Mississippi、2013)、 『Teaching Japanese Popular Culture』 (共著、AAS、2016)、『Shôjo Across Media』 (共著、Palgrave Macmillan、2019)、 『Women's Manga in Asia and Beyond』 (共著、Palgrave Macmillan、2019) 、『アニメ研究入門<応用編>』(共編著、現代書館、2018)、『アニメーション文化55のキーワード』(共編著、ミネルヴァ書房、2019)など。

( 2020 )

部門トップに戻る