今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

新人賞

Daughter

Daria KASHCHEEVA

短編アニメーション [ロシア]

「父と娘の関係性」というテーマを、人形を用いて表現したアニメーション作品。とある病院の一室に横たわる男性と付き添うその娘。彼女は、傷ついた鳥に対する感情を父親に伝えようとした幼い頃のことを思い出している。そこで起こった一瞬の誤解から始まったすれ違いが、何年もの月日を経て、病室にいるこの瞬間まで続いている。人は心の痛みを見せてはいけないのか、父親がその内面を見せてくれることを願いながら内側にこもるべきなのか、彼女は思い悩んでいた。しかし、小鳥が窓にぶつかってガラスが割れた瞬間、何かが変わる。手持ちカメラの臨場感やクローズアップを取り入れた撮影方法によって、2人の関係性を擬似ドキュメンタリー調に描いた。

プロフィール

Daria KASHCHEEVA

ロシア

( 2020 )

贈賞理由

不器用な親と子の感情の行き違いをテーマにした作品は数多い。それだけに、たとえ結果が読めたとしても、人をひきつけてやまない。この作品もそういう流れのなかの1本だと言える。驚かされたのは撮影技法の高さ。コンテワークは実写映画に近く、手ブレや被写界深度を狭めた画面づくりは観ていて圧倒されるものがあった。表情の変化も細かく気を配っている。作者によると目などは直接描いているとのことだが、撮影現場をぜひ見てみたいと思わされた。これだけの画面づくりをされると、ストーリーが予想通りの展開をしても最後まで目を離すことはできなかった。(宇田 鋼之介)

部門トップに戻る