今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

  • © Liliana Farber

審査委員会推薦作品

Terram in Aspectu

Liliana FARBER

グラフィック [ウルグアイ]

歴史上の地図に描かれていたが、存在しないことが証明された幻の島々を、Google Earthの画像を機械学習したアルゴリズムにより生成された衛星写真で構成した。機械がつくり出す画像によって世界を表現する際に潜む改ざんの余地、過去の知識、そして特にAIを用いる際の科学の虚構性を問う作品。

プロフィール

Liliana FARBER

ウルグアイ

( 2020 )

部門トップに戻る