今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

U-18賞

まほう

石巻のこどもたち(代表:酒井 理子)

ISHINOMAKI NO KODOMOTACHI (SAKAI Riko, Representative)

映像 [日本]

「石巻の子どもたちとアートを作ろう」プロジェクトとして、宮城県石巻市の子どもたち9人を中心に、クリエイティブ集団goen°によるディレクションのもとで製作された映像作品。「震災で一度失ったからこそ、また新しいものがつくれるのではないか」という思いのもと、夢や理想を描いた絵やオブジェを撮影し、アニメーションに使用するなどして、小林武史とSalyuによる楽曲「魔法」にのせた映像作品に仕上げた。ワークショップ、フィールドワーク、ディスカッションを何度も実施し、子どもたちの生の言葉をありのままに表現している。本作は、映像に使用した絵やオブジェ、子どもたちによって描かれた大きな一枚絵とともに「Reborn-Art Festival 2019」で展示された。

プロフィール

石巻のこどもたち(代表:酒井 理子)

ISHINOMAKI NO KODOMOTACHI (SAKAI Riko, Representative)

( 2020 )

贈賞理由

人は解釈し、考え、表現する。この思考と行動を繰り返し、いろいろなものを学び、世の中を変える原動力になるのかもしれない。東日本大震災では大きな変化が起き過ぎた。それを約10年経って自らが理解し、考え、表現する子どもたちの姿から多くのことに気付く。さまざまな子どもたちの感情の今を切り取っているこの作品には、残すべきものがたくさん詰まっている。テクノロジーという道具の選択肢が増えた現代、それを受動的に受け取るだけなのか、それを表現するための道具にするのか? そんな疑問を与えてくれた。(齋藤 精一)

部門トップに戻る