今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

バリ島物語

さそう あきら

SASOU Akira

[日本]

ヴィキイ・バウムの小説『バリ島物語』のコミカライ ズ作品。20世紀初頭のバリで起きた王国の悲劇を題材にした物語が紡がれる。豊かな自然のなかで暮らす人々の日常は中国の商船の難破を契機として一転、オランダ軍の侵攻を受ける。主人公の青年パックをはじめ、人々が戦禍を懸命に生き抜くさまを、当時の風俗を丁寧にたどりながら再現した。

プロフィール

さそう あきら

SASOU Akira

日本

1961年、兵庫県生まれ。京都精華大学マンガ学部准教授。

( 2012 )

部門トップに戻る