今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • © DOUMAN SEIMAN 2019

審査委員会推薦作品

バビロンまでは何光年?

道満 晴明

DOWMAN Sayman

[日本]

ショート作品で知られる作者のSF叙事詩。地球滅亡後、記憶喪失になった地球人のバブは、失われた記憶と地球を求め、宇宙生命体のホッパー、ジャンクヒープとともにロケットで星から星へと彷徨している。壮大な設定ながら不思議と親近感を抱かせる描写で、コミカルなキャラクターたちの日常のやりとりがくすりと笑いを誘う。

プロフィール

道満 晴明

Dowman Sayman

日本

千葉県生まれ。代表作に『ぱら☆いぞ』(ワニマガジン社、2011年~)他。

( 2014 )

部門トップに戻る