今年度のフェスティバルへ

アート部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

Disruptive Devices

Neil MENDOZA

インタラクティブアート [イギリス]

鑑賞者の行動と仮想の野生動物を媒介するデジタルキネティックアートの三部作。それぞれのマシンでは、鑑賞者が操作する手の模型が、バーチャルな自然環境に作用する。現在の経済システムでは、自然を無限の資源として扱い、テクノロジーが地球の均衡を乱す要因となっているが、本作は超現実的な視点を通してこの関係性の熟考を促す。

プロフィール

Neil MENDOZA

英国

1977年生まれ。アーティスト。現在はロサンゼルスを拠点に活動。

( 2017 )

部門トップに戻る