今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

あまりっこ動物

『あまりっこ動物』制作チーム(代表 : 小柳 祐介)

“Paper waste Toy AMARIKKO” Production Team (KOYANAGI Yusuke, Representative

プロダクト [日本]

印刷業界で発生する年間約466万tにも及ぶ端材を、おもちゃとして再利用するプロダクト。23種類の動物の形を深層学習したAIが端材と動物の形態的共通性を判定し、特殊印刷とレーザーカッターによりその動物の柄を自動で配置、加工するシステムを開発した。端材に新しい価値を与え、子どもたちに遊ぶことの創造性や、資源の大切さを知る機会を提供する。

プロフィール

『あまりっこ動物』制作チーム(代表 : 小柳 祐介)

“Paper waste Toy AMARIKKO” Production Team (KOYANAGI Yusuke, Representative)

日本

( 2021 )

小柳 祐介

KOYANAGI Yusuke

日本

( 2004 )

部門トップに戻る