今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

  • © TELYUKA

審査委員会推薦作品

1日転校生Saya

TELYUKA/Saya Virtual Human Project(代表:小笠原 健)

TELYUKA / Saya Virtual Human Project (OGASAHARA Takeshi, Representative)

プロダクト [日本]

2015年から制作を開始し、「見る」「聞く」「話す」といったコミュニケーションを取る、女子高生の姿をしたフル3DCGのキャラクター・Saya。まだ不完全な彼女を同じ年齢の女子高生と出会わせ、Sayaに「友だちとは何か」を教える体験を設計した。つくり手側が「気持ち」についての発見を重ね、Sayaが相手に対してどのように想像力を働かせるかに着目し制作された。

プロフィール

TELYUKA

日本

( 2021 )

Saya Virtual Human Project(代表:小笠原 健)

Saya Virtual Human Project (OGASAHARA Takeshi, Representative)

日本

( 2021 )

部門トップに戻る