今年度のフェスティバルへ

マンガ部門

部門トップに戻る

  • © Masakazu Ishiguro/Kodansha

審査委員会推薦作品

天国大魔境

石黒 正数

ISHIGURO Masakazu

[日本]

廃墟と化した未来の日本では、マルとキルコが世界をサバイバルしつつ旅をしていた。一方、壁に囲まれた世界で暮らす、マルと同じ顔を持つトキオは、「自分と同じ顔をした者が助けに来る」との予言を受ける。SF的世界観のなかで、少年少女たちの悩みと成長、思惑の交錯を時にシリアスに、時に軽快に描く。

プロフィール

石黒 正数

ISHIGURO Masakazu

日本

1977年生まれ、福井県出身。2000年、短編『ヒーロー』で作家デビュー。05年から『それでも町は廻っている』の連載開始。同作は10年に、新房昭之総監督の手によりテレビアニメ化された。『ネムルバカ』『木曜日のフルット』『外天楼』など、精力的に幅広いジャンルで作品を発表している。

( 2013 )

部門トップに戻る