今年度のフェスティバルへ

アニメーション部門

部門トップに戻る

審査委員会推薦作品

高野交差点

伊藤 瑞希/中田 秀人

ITO Mizuki / NAKATA Hideto

短編アニメーション [日本]

とある街角で、見知らぬ3人が交差する瞬間を描いた作品。バスを待つ青年、部活でランニングをしている女子中学生、自転車に乗った幼い男の子。作中、それぞれが何を思っているのかは詳細に描写されないが、細かな仕草や表情の変化の描写、余白を生かした背景によって、登場人物たちの心の機微を巧みに切り取りアニメーションで表現した。

© 2021 Mizuki Ito

プロフィール

伊藤 瑞希

ITO Mizuki

日本

( 2022 )

中田 秀人

NAKATA Hideto

日本

ソバットシアター代表。1972年生まれ。兵庫県出身。1997年に3名の造形技術師、松尾憲樹・細井浩和・増田成朗とともに制作チームを結成。短編のストップモーションアニメーション作品と並行して立体造形展示を行ない、国内外の映画祭やイベントで高く評価されている。

( 2009 )

部門トップに戻る