今年度のフェスティバルへ

エンターテインメント部門

部門トップに戻る

優秀賞

YAKUSHIMA TREASURE ANOTHER LIVE from YAKUSHIMA

YAKUSHIMA TREASURE ANOTHER LIVE 制作チーム

YAKUSHIMA TREASURE ANOTHER LIVE Production Team

パフォーマンス、映像・音響作品 [日本]

屋久島の原生林で行ったコムアイとオオルタイチのライブパフォーマンスを、ウェブブラウザを通してインタラクティブに視聴できる作品。主題となっているのは奄美群島のニライカナイ信仰と関係があるとされる沖縄・久高島の輪廻転生の死生観。生前から埋葬までを表現する楽曲「殯舟」に始まり、埋葬から死後の世界を表現する間奏を経て、楽曲「東」で輪廻転生の東の空へ到達する。Dentsu Craft Tokyoと辻川幸一郎は、赤外線で360°の3D点群データとしてスキャンされた空間、フォトグラメトリーで捉えた色彩、深度センサーで読み取った動き、サラウンド音響を360°マイクで立体的に収録した音像といった複合的要素を統合し、肉眼で捉える光景とも、通常のカメラで撮影された映像とも異なる体験を完成させた。人間の視聴覚で自然には感知できないデータをまとめ上げた本作は、パフォーマンスの映像記録にとどまらず「魂が見ている世界」の表現を目指してつくられた。

贈賞理由

この作品には、「まったく新しい領域にチャレンジしている視聴体験」として評価が集まった。特に、屋久島の森という神秘的な場に似合わない(はずの)「データ」という非常にプラクティカルな存在を扱っていながら、それを統合することで、「人間では物理的に不可能」な幻想的な世界への没入を可能にし、結果的に屋久島の神秘性を加速させているのがとてもおもしろい。実際の体験の入り口がパソコンやスマートフォンなどの限られた画面(しかも高いスペック)であるがゆえに、この神秘の体験にはまだまだ限界があるとは思うが、それでもこれがXRなどに展開し、より拡張した体験へとつながることを考えるとワクワクするしかない。アーティストと自分との距離など、リアルではどうしても存在してしまう障壁を飛び越える自由へのチャレンジ。肉眼で見えるものだけでも、鼓膜で聞くものだけでも感じえない体験。ライブとしての、その魅力的な可能性に大きな称賛を贈りたい。(小西 利行)

部門トップに戻る