今年度のフェスティバルへ

プロフィール一覧

プロフィール一覧に戻る

佐藤 竜雄

SATO Tatsuo

アニメーション監督・演出・脚本家

日本

1964年、神奈川県生まれ。『飛べ!イサミ』(1995)でテレビシリーズ初監督。次いで『機動戦艦ナデシコ』(1996)を手掛け、劇場版『機動戦艦ナデシコ』(1998)で日本SF大会で星雲賞を受賞。『ねこぢる草』では、モントリオール・ファンタジア映画祭の最優秀短編賞と批評家賞、文化庁メディア芸術祭の優秀賞を受賞。自身のオリジナル作品である『学園戦記ムリョウ』では、原作と全話の脚本も担当(いずれも2001)。監督・シリーズ構成の『モーレツ宇宙海賊』(2012)によって2度目の星雲賞を受賞した。ほかの代表作としては『宇宙のステルヴィア』(2003)、劇場版『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』(2014)、『アトム ザ・ビギニング』(2017)がある。現在オリジナル新作を準備中。

( 2021 )

プロフィール一覧に戻る