今年度のフェスティバルへ

プロフィール一覧

プロフィール一覧に戻る

伊藤 剛

ITO Go

マンガ評論家/東京工芸大学准教授

日本

1967年、愛知県生まれ。名古屋大学理学部卒業。2009年より東京工芸大学マンガ学科准教授。05年の著書『テヅカ・イズ・デッド』(NTT出版、星海社新書)はマンガ批評・研究の画期として評価された。マンガ表現論、キャラクター文化論を専門とし、大学ではマンガ実作指導と理論研究の双方にあたる。武蔵野美術大学芸術文化学科非常勤講師。

( 2014 )

プロフィール一覧に戻る