今年度のフェスティバルへ

プロフィール一覧

プロフィール一覧に戻る

小田部 巧

KOTABE Takumi

日本

atMOS Project代表。
2002年慶応義塾大学大学院稲蔭正彦研究室(imgl)内でロケーション・ベースド・エンターテインメントを研究するグループとして発足。代表は同大学大学院政策・メディア研究科修士2年の小田部巧(SystemDirection)。主メンバーは、同プロジェクト修士2年の徳久悟(InterfaceDesign/VisualEffect)、同大学卒業の勝呂冠宇(SoundProgramming)。受賞作品は、2003年度のSIGGRAPHEmergingTechnologiesにも採択された。各メンバーは、それぞれ特化した映像制作、音楽制作、インスタレーション制作も行っている。

( 2003 )

受賞歴

プロフィール一覧に戻る