今年度のフェスティバルへ

プロフィール一覧

プロフィール一覧に戻る

三上 晴子

MIKAMI Seiko

日本

1961年生まれ。アーティスト。多摩美術大学メディア芸術コース教授。84年から情報社会と身体をテーマとした大規模なインスタレーション作品を発表。90年代から現在まで、視覚、聴覚、重力などの知覚によるインターフェースを中心としたインタラクティブインスタレーションを発表し続け、その作品は毎回、海外10カ国以上を巡回展示している。

( 2012 )

プロフィール一覧に戻る