今年度のフェスティバルへ

プロフィール一覧

プロフィール一覧に戻る

斎藤 環

SAITO Tamaki

精神科医/筑波大学医学医療系教授/批評家

日本

1961年、岩手県生まれ。筑波大学医学研究科博士課程修了。医学博士。筑波大学医学医療系社会精神保健学教授。専門は思春期・青年期の精神病理学、「ひきこもり」問題の治療・支援ならびに啓蒙。漫画・映画・サブカルチャー全般に通じ、新書から本格的な文芸・美術評論まで幅広く執筆。2004年、ヴェネツィア・ビエンナーレの国際建築展日本館「おたく:人格=空間=都市」展示で、現代美術家の開発好明との共同作品「オタクの個室」を出展。『戦闘美少女の精神分析』(太田出版、2000年)、『世界が土曜の夜の夢なら』(角川書店、2013年)角川財団学芸賞受賞。『心を病んだらいけないの?うつ病社会の処方箋』(新潮選書、2020年、與那覇潤との共著)小林秀雄賞受賞。

( 2022 )

プロフィール一覧に戻る